相続・遺言に関するご相談は千葉市の行政書士中野法務事務所にお任せください

相続・遺言 西千葉相談室

業務案内

 

相続

 

人が死亡することによって財産的権利義務が一定の親族に承継されることを相続といいます。このときに誰が、どの財産を、どのくらい引き継ぐかを確定させて、名義変更などの手続きをしていく必要があります。


当相談室では、相続人の調査、遺産分割協議書の作成、各種財産の名義変更までをワンストップでサポートさせていただきます。

 

また、相続開始前ではあるけど今後に備えて何かした方が良いかどうか?などのご相談も承っております。

 

 

 

 

 

遺言

 

遺言は、死後の法律関係に一定の効果を発生させるための最終の意思表示をいいます。

 

遺言で財産を処分する旨記載した場合は、相続の規定に優先して適用されます。遺言がない場合は法律上の規定に従って相続分が定まります(法定相続)。
なので、あらかじめ死後の財産を譲り渡したい人が決まっている場合などは、遺言を作成することが有効です。

 

主な遺言の方法としては、自筆証書遺言、公正証書遺言があります。

 


相談は無料です。まずはお気軽にお電話ください


   043-441-8358

          (受付時間 平日9:00〜18:00 土日祝応相談)
トップへ戻る