誰が相続人になりますか?

配偶者がいる場合は、配偶者が常に相続人になります。

それから、子ども、直系尊属(亡くなった人から見て父母にあたる人)、兄弟姉妹の順番で相続人になる権利が与えられます。